もりを育てるgrow a forest

職員の仕事紹介

東京都森林組合で働く職員の人柄や日々の仕事を紹介します!

一部職員につきましては、本人の希望を考慮し、イニシャルや名字のみとさせていただきます。

森づくり推進部

生森 良太(いきもり りょうた)

出身地 東京都青梅市
所属 森づくり推進部 森林施業グループ(平成17年入組)
担当業務
  • 集約化事業:作業道づくり、搬出間伐
  • 森林循環促進事業:主伐
  • 緑の雇用指導員
  • 東京トレーニングフォレスト講師
入組のきっかけ 祖父が山関係の仕事をやっていて影響を受けた。
アルバイトを経験して、自分には接客業が向いていないと思ったから。
仕事へのモットー 「山主さんの山で仕事をしている」という意識をもつ。
常に山の木に敬意を払って作業する。
将来の目標・ビジョン 山主さんが自分の山に気軽に来られるシステムを作って、山主さんにとっても山を身近な存在にしていきたい。最終目標は組合長。
休日 ダム巡り・昼間からのお酒
特技 「時間」が許す限り歩ける
大好きなもの 奥さん、ダム

総合企画部

山本(やまもと)

出身地 東京都八王子市
所属 総合企画部 総合調整グループ(令和3年入組)
担当業務
  • 機関誌(杣のみち)、組合Informationの発行
  • 組合ホームページリニューアル調整役
入組のきっかけ 林学科を卒業して約10年。直近は法律事務所に勤務していましたが、改めて学んだ分野で仕事をしようと組合職員に転職しました。
仕事へのモットー 当事者意識を持つ
将来の目標・ビジョン 自動車のマニュアル運転を思い出す。
チェンソー、刈払機も扱えるようになりたいです。
休日 家族とサイクリングやマス釣り、河原で焚き火をしています。家事と買い物に忙殺される日もしばしば。
特技 お祭りの屋台散策。射的で景品(お菓子)をたくさん取ること。
学生時は、コーラスとクライミングをやっていました。