東京都森林組合

Forestry business

ホーム > 森林事業 > 資金貸付

 資金貸付

林業・木材産業改善資金

林業・木材産業改善資金は、林業・木材産業の事業活動・経営改善を行う場合に活用できる無利子の資金です。

貸付条件
金利 無利子
償還(据置)期間 10(3)年以内で、事業内容に応じて定められます。
貸付金の限度額
(一借主ごと)
個人で1,500万円、会社で3,000万円、
会社以外の団体で5,000万円
担保・保証人 貸付を受ける場合は、担保又は連帯保証人が必要になります。
償還方法 原則として、償還期間を1年以内とした貸付金は、一時払の方法、その他のものは均等年賦支払の方法をとります。なお、据置期間を設けた貸付金については、据置期間経過後、均等年賦支払の方法により償還を行う事になります。

林業・木材産業改善資金

  • 現在使用している機械・施設の改良や新たな機械・施設の購入に必要な資金
  • 造林を行うための資材の購入、作業道作設等に必要な資金
  • 立木の伐採、木材の搬出を行うのに必要な資金

など、その他、林業・木材産業の経営の改善等に必要な様々な用途に活用できます。

貸付を受けるための手続き

貸付けを受ける方法は、都道府県から直接受ける場合と、民間金融機関から受ける場合の2つの方法があります。いずれの場合も「貸付資格認定書」「貸付申請書」を提出し、認定されると資金の貸付が行われます。

東京都林業近代化資金利子補給

林業経営の合理化を通じて林業の近代化を図るため、融資機関から、事業に必要な資金を借り入れる林業者等に対し、当該借入れに係る利子補給を受けられます。

資金の種類及び融資限度額
林業・林産業経営資金 団体:2,000万円・個人:600万円
林業・林産業用機械
施設資金
600万円/セット
特用林産事業資金 団体:1,000万円・個人:300万円
山林種苗緑化
生産販売事業資金
団体:1,000万円・個人:300万円
災害対策資金 120万円/ha

融資期間及び利子補給期間と返済方法

  • 5年間
  • 均等年賦償還

東京都木材産業等高度化推進資金

木材の生産及び流通を担う事業者が行う、事業の合理化を推進するのに必要な資金、並びに林業者が行う、林業経営の改善の推進に必要な資金を低利で借受けることができる。

お問い合わせ

東京都産業労働局 農林水産部 調整課 制度金融係

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 第一本庁舎31F南側
TEL:03-5320-4817  FAX:03-5388-1456

東京都森林事務所 振興係

〒198-0036 東京都青梅市河辺町6-4-1
TEL:0428-22-1162  FAX:0428-23-5994

ページトップへ