東京都森林組合

Forestry union

ホーム > 活動紹介

 活動紹介

東京都森林組合では森林整備、多摩産材の加工・販売、森づくり活動のサポート、各種イベントへの出展など様々な活動を行っています。
こちらでは、それぞれどのような活動をしているのか詳しくご紹介します。

「木とのふれあい推進事業」の納品紹介

平成26年度、27年度の東京都の補助事業「木とのふれあい推進事業」において、7つの園に木製品を納めさせていただきました時の納品事例を紹介いたします。
平成28年度は、「保育園・幼稚園等による木育推進事業」と名前と制度が変更となりましたが、木育活動と木材利用の両方で当組合がお手伝いいたしますので、お気軽にご相談下さいませ。

その他の事例はこちら

多摩産材製品の納品紹介

多摩産材を皆様に喜んでいただける木製品に形を変え、色々な場所でご利用いただけるように、優良企業と協力して商品をお届けいたしております。その中で納品事例の一部を紹介いたします。木材利用の場を広げていく事も森林組合の役目であると考え、今後も様々な取り組みに力を入れて参ります。

その他の事例はこちら

森林の仕事紹介

森林組合の主な仕事は、多摩地域において植栽、下刈、間伐、枝打等の森林整備です。
四季を通じて様々な作業を行い、良い木を育てることで森林環境を良好な状態に保つ働きの一部を任っています。


その他の事例はこちら

みんなと一緒の森林づくり

多摩川水源森林隊、花粉の少ない森づくり運動〜企業の森〜、とうきょう林業サポート隊など東京都が主催する森林ボランティア活動や、区市町村の在住者等に向けた森林イベント、企業がCSRで行う森づくり活動の準備、指導等を行っています。
(森林インストラクター在籍)

その他の事例はこちら

地域との交流と多摩産材のPR

当組合管内の市町村の産業祭において丸太切や木工クラフト体験を実施し地域との交流を図るとともに、東京マラソン祭りなど、イベント等で多摩産材を積極的にPRしています。



その他の事例はこちら
ページトップへ